メドゥプの道具 ソンゴ

1DAYレッスンでお持ち頂くものとして、目打ちがありますが(100円ショップのもので可)、韓国伝統組紐メドゥプの必須道具としてソンゴ(目打ち)があります。


基本、引き締め及び成形までこのソンゴ1本で仕上げます。
一番左のものは私が使用しているもので、ショップでも販売しておりましたが韓国製になります。(韓国製は何種類かございます)

ちなみに、海外製品にありがちですが(^^;)、全て同じ形状ではなく、微妙に木と金属の隙間が空いていたり、その部分からちょっと斜めっていたり、先端部分が少し曲がっていたり、などなどある中から、私が1本1本選び抜いたモノ達をショップでは販売しております。(ま、私が使っているものは微妙に隙間のある、ちょっと売り物としては微妙、というのものを使っておりますが^^;)

韓国伝統組み紐 メドゥプの道具

それ以外は全て近所の100円ショップにあった目打ちです。
日本の100円ショップ恐るべし。
これでも充分役割は果たせるかと思います。しかし、一番右側は少し先端部分から細くなりすぎですので、指に刺さる危険性ありですので、金属部分は太めのものがいいかと思います。

韓国伝統組み紐 メドップの道具

先端部分拡大。
100円ショップのものなので、買う場合は先端が真っ直ぐなものをチョイスして下さい。(微妙にクニっと一番先端部分が曲がっているものありますので。そうなると紐に引っかかったりします。)

韓国伝統組み紐 メドゥプの道具

持ってみた感じ。
強いて言うなら、木の部分に穴が開いていないので、飾りが付けられないっていうところが残念。
また、100円ショップのものは嫌だ、という場合は手芸店などに置いてあるClover(クロバー)やその他手芸メーカーから出されている目打ちでも全然OKでございます。
(ちなみに、韓国の偉いメドゥプの先生はクロバーの目打ちを使用しておりました。日本製はいい、とのこと。・・・ですよねやっぱり)

Clover(クロバー)の目打ちはとてもお勧めで、先端が絶妙に尖っておりません。手芸店で販売されているかと思いますので、実際に見てみてくださいね☆