裏表同数の花びらの結び☆

これを教えて頂いた時には、「・・・え?」っていう感じで、なんとな~くの紐の組み方のイメージは出来たものの、いざやると全然出来ないという、ヤバイ状態でした(><;;;)
しかも、紐を手に持って、花びらを裏と表分作りながら進んでいくという・・・。
家に帰って試行錯誤するも全然できない(><)
いろいろメモを取ったものを見るもホワッツ状態(←しかし後々めっちゃ役に立つv(^^))
あかん、ダメだ、出来る気がせん・・・。
で、かれこれ1,2か月放置して、再度試してみたところ、出来た~!(@▽@)

裏表同数の花びらの結び☆

表(なのか?↑)側からみると、花びら6枚位までは中心部が閉じますが、裏(なのか?↓)側からみると、中心部が開いています。
表側と裏側の花びらは同数となっています。

裏表同数の花びらの結び☆

花びらも減らすこともできますし、延々と増やして行くこともできます☆
分からなかったら、めっちゃ試行錯誤し、何日かモンモンと考えた上で、放置する→すると、急に分かることがあるv(^^)v
私の体感しているイメージだと、脳が勝手に整理してくれて、別のヒラメキ回路が形成される、的な。
よく教室でも言ってるんですけど、本当にありますよ~☆う~ん☆やはり脳トレにもなります!紐!
◆KJカルチャーサロン メドゥプレギュラークラス「入門」4月より
◆KJカルチャーサロン メドゥプ1DAY教室4月はこちら☆
◆AICCカルチャー メドゥプ1DAY教室4月はこちら☆
◆AICCカルチャー ポジャギ1DAY教室4月はこちら☆
◆メドゥプ材料販売ロダンはこちら☆
日本結び文化学会HP